診療部門紹介

看護

私たちの理念は「患者様を尊重し、安心、安全な看護を提供する。」ことです。この理念の基、患者さんだけでなく、地域の人々の健康生活を意識した、心のこもった看護を提供できるように尽力しています。さらにチーム医療の中で看護専門職としての役割を認識し、多職種と協働できる豊かな人間性と、確実な看護実践力を育むよう教育環境を整えています。看護師・看護学生のみなさん!安心、安全な看護とは・・・心のこもった看護とは…私たちと共に考え、あなたの思う看護を目指してみませんか。

薬局

外来患者さん、入院患者さんの調剤を行っています。患者さんが安心して適正なおくすりを服用していただけるよう、処方の内容(くすりの名前、用量、服用あるいは使用方法、おくすりの飲みあわせ)を確認しながら、調剤しています。また、当院ではおくすり手帳の利用を推進していますので、ぜひご活用ください。

栄養

入院中の食事は医療の一環として提供されるべきものとしての位置づけがあります。それぞれの患者さんの病状に応じて必要とする栄養量の提供のために、管理栄養士と調理師が協力し合い、毎日の献立作成と調理に携わっています。
また、食事の質の向上と患者さんへのサービスの改善を目指した話し合いも行っています。

リハビリテーション

当院では脳血管疾患や廃用症候群、内科疾患を有する患者さんを対象に、リハビリテーションを提供しています。高齢な方も多く機能回復に時間を要する場合も多いのですが、急性期や回復期のリハビリテーションとは異なり、入院期間を気にすることなく方針に目処がたつまで十分なリハビリテーションを提供しています。

放射線

放射線課では、外来や入院の患者さんの検査や、職場健診等の業務を行っています。

検査

当院の検査課では、検体検査と生理学検査を行っています。

検体検査について

一般検査(腎機能や、糖尿病の検査)・生化学検査(腎機能・肝機能・脂質代謝)・血液検査(貧血や炎症の程度を測定)を行っています。

生理学検査について

超音波検査・呼吸機能検査(喘息や肺の病気)・循環機能検査(心電図や血圧脈波=血管の硬さや詰まり)などの検査を行っています。

面会について

面会時間
13:00~19:00

お問合せ

お電話でのお問合せ
027-322-4067